1年生を対象に「思春期こころの健康講演会」が行われました。

9月5日(木)、大仙市健康増進センターの主催で、1年生を対象に「思春期こころの健康講演会」が行われました。
DSC08736.JPG
DSC08737.JPG
講師は、臨床心理士の浅沼知一先生です。先生は協和病院やケイ・メンタルクリニックにお勤めです。
DSC08765.JPG
思春期真っ盛りの中学生にとっては、とても興味のあるお話ですね。
DSC08767.JPG
DSC08769.JPG
今回の講演内容は「人との関わり方について」です。思春期は自我の目覚めが始まります。そのため、お互いの主張が強くなってしまうことにより、人間関係が不安定になってしまうこともあります。そのために、いろいろと気をつけていかなければならないこともあります。
例えば・・・
DSC08776.JPG
また、同じことを相手に伝える場合でも、言い方によって相手を不愉快にしてしまうこともあります。そうならないように普段から注意しなければなりません。
では、近くの人とコミュニケーションの仕方についてロールプレイ(演習)をしてみましょう。
DSC08811.JPG
DSC08794.JPG
最後に、感想を菅原さんと戸島さんに発表してもらいました。今回の講演内容をこれからの自分の生活に生かしていきたいという、素晴らしい発表でした。
DSC08835.JPG
DSC08843.JPG
西仙北中学校の今年からのスローガン「心寄せ合おう・・・」は、お互いの立場を尊重したり、お互いの気持ちを考えたりすることが大切です。1年生の皆さんも、今回の講演の内容を心の片隅に置いて、みんなが仲良く、楽しく生活できる学校を目指してくださいね。
お忙しいところ、お越しいただきました浅沼先生や健康増進センターの皆さんに心より感謝いたします。ありがとうございました。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント