今年度第1回目の学校評議員会が行われました。

本日午後より、今年度第1回目の学校評議員会が行われました。

学校評議員会制度とは、家庭や地域が一体となって子どもたちの健やかな成長図っていく観点から、より一層地域に開かれた学校づくり推進していくために行われている制度です。
今年度の学校評議員は、真田さん(強首在住)、田村さん(刈和野在住)、佐藤さん(西仙北中央公民館長)、佐藤さん(西仙北高校長)にお願いしており、本日は全員の参加をいただきました。

評議員の皆さんには、5校時の授業をご覧いただきました。
IMG_1608.JPG
IMG_1614.JPG
IMG_1623.JPG
IMG_1619.JPG

評議員の皆さんは、どの授業でも、子どもたちが真剣に、そして楽しそうに学んでいる姿に感心されていました。また、教科によってはお互いが「学び合い」をしている様子を見て、「私が子どもの頃に経験した授業と全然違うなあ!」との感想を口にしていました。
IMG_1629.JPG
IMG_1630.JPG
IMG_1631.JPG

授業後に校長室で行われた懇談の中では、「教室の中がしっかりと整頓されている」「子どもたちが落ち着いて授業に臨んでいる」「主体的に動ける子どもたちがすごい!」「ホームページやブログの更新が早い!」などの意見をいただきました。
また、「これから暑くなってきて、マスクの着用で熱中症が心配だ」「公民館事業と中学校との連携をお願いしたい」「休校中の子どもたちに声をかけたら、『早く学校に行きたい!』と言っていた」「西仙北中で3月に予定されていた西仙北高校のデンマーク研修の報告会をぜひ実施したい」「スクールバスでの通学のためか、朝夕に子どもの姿を地域で見ることがほとんどなくなって、少々寂しい」「熊の出没が相次ぎ、心配だ」などの話もありました。

今回いただいた貴重な意見を、今後の学校運営に生かしていくのはもちろん、要望等についても市教委を含め行政等にお願いしていきたいと思います。
学校評議員の皆様、大変お忙しいところ、また悪天候の中お越しいただき、ありがとうございました。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 4

ナイス ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント